Sustainomics Insights & Trends
- コラム - 2023年4月3日
サーキュラーエコノミー
サーキュラーエコノミーとサステナブルについて無料で学びましょう。
Post Count: 7
Post Count: 3
Post Count: 1
Sustainomics Insights & Trends
17 secs
ブルーフードとは何か ブルーフードは、海
Sustainomics Insights & Trends
11 secs
サーキュラーエコノミーとサステナブルにつ
85 views
Sustainomics Insights & Trends
2023年7月13日

ブルーフードは、海や湖、川から得られる食料を指し、3000種以上の水生生物が含まれます。このブルーフードは、世界中の30億人以上の人々の栄養補給と生計を支えています。ブルーフードは多くの公衆衛生の恩恵を提供しており、人体に必須のビタミンやミネラルを含み、健康な動物性タンパク質の供給源となっています。

2023年現在、我々の食糧システムは大きな変革の最中にあります。その中心にあるのがブルーフードです。この記事では、その概要と未来について深掘りしていきます。

2030年までに水生食物の生産を増やすことで、1億6600万人の栄養不足を防ぐことが可能です。しかし、ブルーフードの生産とその影響には多くの側面があります。

ブルーフードは、より健全で持続可能な食糧システムを作るための可能性を持っています。それは、魚や貝、藻類の生産が地球上の自然資源を節約し、生態系に対する影響を最小限に抑えられるからです。

ブルーフードは世界の食料安全保障にとって重要な役割を果たしています。それは、食料の安全保障を達成し、栄養失調を終わらせ、健康的で自然に好ましく、レジリエントな食料システムを構築するために不可欠な要素です。ブルーフードは小規模漁業を通じて多様な種類の生物と生計を提供し、気候変動に対するレジリエンスを提供することができます。

ブルーフードは陸上の農作物や家畜に比べて栄養価が高く、特にミネラルとオメガ3脂肪酸が豊富です。これにより、栄養不良や肥満、食事関連の疾患に対処する手段となりえます。

ブルーフードは、特に女性、子供、高齢者に利益をもたらす可能性があります。これらの人々は、ブルーフードが豊富に含むミネラルやオメガ3脂肪酸の恩恵を最も受けることができます。

ブルーフードの需要は、収入、価格、消費者の選好などによって形成されています。特に低所得者は収入の変動に対して敏感であり、価格の変動によってブルーフードの消費量が大きく変動する可能性があります[

9 secs
Sustainomics Insights & Trends

オランダはいかにして

https://www.youtube.
- 2023年3月16日
3 secs
Sustainomics Insights & Trends

サーキュラー・エコノ

サーキュラーエコノミーとは サーキュラー
- 2023年3月15日
11 secs
Sustainomics Insights & Trends
0 secs
Sustainomics Insights & Trends
アバター画像
- 環境 - 2023年3月14日

革新的なエ

Sustainomics Insights & Trends
17 secs
ブルーフードとは何か ブルーフードは、海や湖、川から得られる食料を
Sustainomics Insights & Trends
- コラム - 2023年3月15日
水中農園が世
https://www
Sustainomics Insights & Trends
- コラム - 2023年4月3日
サーキュラー
サーキュラーエコノミー

Subscribe for more

Subscribe to my newsletter for all the latest updates:

    11 secs
    Sustainomics Insights & Trends
    アバター画像
    - コラム - 2023年4月3日

    サーキュラ

    サーキュラーエコノミーとサ
    3 secs
    Sustainomics Insights & Trends
    アバター画像
    - コラム - 2023年3月15日

    サーキュラ

    サーキュラーエコノミーとは
    9 secs
    Sustainomics Insights & Trends
    アバター画像
    - コラム - 2023年3月16日

    オランダは

    https://www.y